2019年10月25日

待ってるよ、サンタさん☆

小3、小1の娘たちの最近の話題はもっぱら「サンタさんからのプレゼント」。

欲しいものがいくつもあって本人たちも困っているようで「きちんと決めないとサンタさんも困っちゃうよ」とその様子を見てつい言ってしまいました。

ふと長女が「サンタさんって、何でうちの場所がわかるの?」と尋ねてきたのでとっさに「サンタさんは子供がいる家がわかるんだよ」と答えたらさらに「何で??」と切り返しが。

返事に詰まったらマズイ…と思い「トナカイさんの鼻は子供のいる家のにおいをかぎ分けられるから、サンタさんは迷わずに子供達にプレゼントを届けられるんだよ」と返事をすると「あ~、そうか。だからわかるんだね!」と納得した様子…。

今年もまだ無事にサンタさんを信じているのか、正体をわかりつつ騙されたふりをしてくれているのか…。

2年前に長女が「サンタってホントはいないんでしょ?」と私に聞いてきたので「なんで?」と聞き返したら「だって友達がサンタは本当はいないって言ってたんだもん」。さらには「サンタってパパとママなんでしょ?」とまで…。できるだけ長いことサンタクロースを信じていてくれた方が夢があるし子供達も楽しいかな、と思い、「そっか。サンタさんはサンタさんを信じる子供のところにしか来ないから今年から来てくれないかもしれないねぇ…」と言うと「いや、信じてる信じてる!!」と信じるモードになり今に至っています。


小3でもサンタクロースを信じている子ってどのくらいいるんだろう。
もうみんなサンタの本当の正体をわかっているのだろうか…。


先日次女が去年のクリスマスシーズンに幼稚園で作成したサンタクロースの靴下をリビングに飾り始めました。
「今年は絶対にサンタさんが来るまで起きていて『ありがとう』って言うんだ!!」と、何の疑いもなく2か月後のサンタクロースの到来を待ち望んでいます。

352.jpg

その飾られたサンタクロース靴下を発見した4歳の長男が一言。

「ママだ!!」


…え?何で???
何かが見えるの????


幸い姉二人がその場にいなかったので難を逃れましたが、意外に鋭い長男に今後ヒヤヒヤさせられそうな予感でいっぱいです…


posted by サン at 02:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください