2019年03月28日

春を感じた一日

今日は朝からあたたかく、娘と春探し。

そんな中、もうすぐ開きそうな桜のつぼみを発見。

花粉の辛さはあってもやはり春はいいなあと感じられた瞬間でした。

posted by サン at 17:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月27日

今日で最後の通園路

先週の金曜日に無事に卒園式を終え、幼稚園生活を締めくくった次女。
でも幼稚園が昨日・今日と開園日を設けてくれていて、娘が「絶対行く」と参加を希望したので卒園後の昨日も今日も登園することに。
今朝は数日前から一生懸命に作っていた担任の先生へのフェルトを縫ったお人形をはじめ、他のお世話になった先生方へのお手紙を袋いっぱいに持って幼稚園へ向かいました。

毎朝車で送迎した道。

晴れの日も雨の日も暑い日も寒い日も。
霧の濃い朝も多かった道。

建設中だった家が日に日に出来上がっていくのを見た道。
溜め池でカモが子育てしている様子を見た道。

「帰ってきたらいっぱいお話聞いてね」とワクワクしていた遠足の朝。
「絶対勝つから見に来てね」と興奮気味の運動会の朝。
「もしかしたら泣いちゃうかもしれないな…」と少し寂しそうな卒園式の朝。

この道を通るたびに娘も少しずつ成長していきました。

日常だった幼稚園への送迎が、今日を境に非日常へと変わっていく。
当たり前だった毎日が懐かしい過去の日々になっていく。

親子ともに幼稚園への未練はありますが、次のステップへ行かないとね。

「もう1年生になるしかないんだね」と少し複雑そうな娘の声。
最後の帰り道は少し遠回りして帰りました。




posted by サン at 13:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月09日

地味な作業…

小学生以上のお子さんをお持ちのお父さん、お母さん。

算数セットにお子さんのお名前を付けるのにどのくらいの時間を要しましたか?

おはじき、足し算引き算カード、ブロック、数え棒等々。。。

1枚1枚、一つ一つにもれなくペッタン。ペッタン。。ペッタン。。。


私は2年前に1度この作業を経験済みなのですが、夜な夜なこの地味な作業を繰り返していた記憶があります。

その頃ちょうど夫の転勤も重なり、引っ越し先のリビングで周りを段ボールに囲まれながらみんなが寝静まった後にやっていました。

やることだらけで部屋の中も頭の中もごちゃごちゃ、そんな中で準備をしていたため『算数セットの名前付け=辛い記憶』として私の中に刻まれています。

来月次女が入学するので嫌でもやらねばなりません。
毎日「今日はやろう今日はやろう」と思いながら、手つかずのセットが先週からリビングに転がっています。

このままやらずにまた一週間過ぎそうだ…。
それじゃまずかろう。。。

で、心を決めて先ほどやってみました。


地味~~~な作業のオンパレード。

しかも首寝違えてて体調的にも辛い。。。

ってことで、1/3ほど終えたところでギブアップ。


今春入学を控えた親御さん、お互い頑張って準備していきましょう💦










posted by サン at 12:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする